京都市北区平野八丁柳町 [内科·消化器内科·胃腸科]

京都市 坂本医院 内科、消化器科、胃腸科

京都市北区平野八丁柳町 内科・消化器内科・胃腸科

075-462-4640

075-462-4640

MENU
mainImg
2018年10月13日
SAKAMOTO SHINICHI
2018.10.12 横浜戦 ハンナリーズホーム開幕戦

チケットを渡して入場するとはんなりんからマッチデイプログラムをもらいなんかほっとした感じ、今年もはじまるぞの熱い気持ち、今年のハンナリーズ大丈夫かなの不安な気持ちが入り混じる。
入るとショップが広くなり品数もかなり増えていて見やすく買いやすくなっていました。
ハンナリーズのLINEで缶バッジを貰ったりファンクラブの特典でTシャツ貰ったりといろいろ忙しい。
会場ではビションが新しくなり、綺麗にみえるのはもちろんのこと、試合中には選手のスタッツまで表示されていてわかりやすい。
IMG_7465
練習前には#1 川村選手からご挨拶。
IMG_7450IMG_7582 IMG_7692


試合が始まると バチバチIMG_7761
#3 伊藤選手 ルーズボールへの執念。IMG_7865

すぐに立ち上がってボールを追う。IMG_7871

はんなりん  お帰りなさいのお二人。IMG_7935 IMG_8279 IMG_8023 # 50 サイモン選手のダンクで場内ヒートアップ。IMG_8441 IMG_8658
ハンナリーズの得点シーンでは活躍した選手のビデオが流れるのですがそれぞれ個性的で面白かった。
とくに綿貫選手は、はじけてましたね。『見た?』
IMG_7949

試合は前半なんとハンナリーズが20点差をつけてリードしていたものの横浜の怒涛の追い上げで同点に。
ここは当然あの方のスリー。
IMG_9118 IMG_9133

いつも『おいしい所を狙っている』のお言葉通り岡田選手のシュートが決まり勝利。
ホーム開幕戦での勝利は格別でした。
ビジョンをうまく使つた盛り上げで楽しい時間でしたが平日開催でありかなりの空席が目立ち残念でした。
一度観て貰えればまた来たいと思うところですよ。
あと試合前、会場前にあるバスケゴールのまわりはバスケ少年であふれていて、いい風景でした。
2018年10月12日
SAKAMOTO SHINICHI
先週、ネオフェニックス戦で2018-19のハンナリーズの新シーズンが始まりました。
チーム・ブースターにとって今までにない苦悩のシーズンオフでした。
その日を迎えるまでに、HC、選手のご苦労はもちろんのこと、チームスタッフも各所で頭を下げられ奔走され大変であったこと思います。
チーム構成の変更を余儀なくされ、フルメンバーでのチーム練習が出来る時間が少なかった中、アウェイで1勝をあげられたことは、この状況でのスタートとしては最高でした。特に 伊藤選手の成長ぶりは本当に脅かされました。
いよいよ今日・明日ホームでの開幕戦です。
さあ、始まります。
今年もともに ダシツクしましょう。
Go! Kyoto! Hannaryz!

大切なことなのでもう一度書きます。

Go! Kyoto! Hannaryz!
C55D8D53-6A69-41C0-B8CD-7008E3D0EC8E
2018年5月25日
SAKAMOTO SHINICHI

ハンナリーズ ロスの中、お誘いいただいて、初めてのハンナリーズ アワードパーティへ。
混むかと思って早めに出発したら、早く着き過ぎ。
席に着いたが、まだ人もまばら。
IMG_1735
いよいよ始まる。
いつもの試合前、アリーナのビジョンに出るカウントダウン。
続いて、選手入場の耳慣れた曲。すでにウルウルする。
達哉から始まって選手、炎HC、チームスタッフ入場。
もうこのチームが全員集まるところが見られるとは思っていなかったので興奮MAX.
IMG_1736

選手は半分に別れて左右のテーブルに着席。すぐ目の前に選手たちが、、、
後援会長さんのご挨拶から始まり、主賓の挨拶が続く。
いよいよ、カンパーイ。
ジュリアンがそのまま隣のテーブルまで乾杯をしに来てくれた。手が震える。
会食が始まるもよう味がわからん。恐れ多くて写真も撮ってもらいに行けずテーブルにいると
抽選会で当たったB League Tシャツに選手全員と炎HCのサインまでもらってプレゼントしてもらった。
最高です。家宝です。

IMG_1772 IMG_1773
IMG_1799

伊藤選手と握手して写真を撮らせてもらって本当にいい一日でした。
IMG_1762
炎HCのご挨拶。
昨シーズンから引き続きチームに残ってくれた選手が大幅に入れ替わった今シーズンのチームの核になってくれたこと、瞬やソルジャーが、いったん離れた後また一緒にやりたいと戻ってきてくれたこと、出場機会の少ない選手も含め自己犠牲の出来る選手が集まってチームを大切にしてくれたことで良いチームができあがったとおっしゃっていました。
本当に今年のハンナリーズは、これまで歴代のチームの中でも最高に愛すべきチームとなり、いつまでもこのチームの試合を見続けたいと思わせてくれました。来年もこのメンバーでと感じるブースターは多いと思います。
IMG_1786 IMG_1788

会もお開きの時間となり、選手一同が退室されるときに起こった Go Kyoto Hannaryz コールに思わず反応してしまい、今日一番の声で『Go』と声を張り上げた時点で我に返りましたが、時すでに遅し。
誘っていただいた同じテーブルの方々に素性がばれることになりました。





2018年5月15日
SAKAMOTO SHINICHI
試合終了。負けたけど『ダシツクシタ』から満足なシリーズでした。
アルバルクさん、ハンナリーズの分も頑張って優勝してください。
その代わり、来シーズンは、ハンナリーズが必ずアルバルクさんを打ち破リます。
相手が強ければ強いほど燃えるチームですから。

立飛-立川-八王子-新横浜-京都の帰路へ。
疲れた、声枯れた。
帰りの電車でお弁当。失意の中でもお腹は減る。
IMG_1484
京都駅に着くと、ホームには島根スサノオマジックが。
富山戦が終わって京都で乗り換え待ちなのでしょうか。
Bj時代からともに戦ってきたスサノオマジックは大好きなチームの一つです。
島根といえば2011-12シーズンのプレイオフでの熱戦を思い出します。

また、対戦できる日が一日も早く来ますように、
そしてそれが必ずやB1の上位争いの場となりますように、ともに頑張りましょう。

京都に帰って、子供を下宿に送り届けるのに2時間半のドライブして長い一日が終了。
もはや ハンナリーズ ロス。

 

2018年5月15日
SAKAMOTO SHINICHI
2018.05.12-13 championship アルバルク戦③

雨には降られず会場到着。ちょっとした列はできていたが思ったほどでもなかった。
IMG_1511
ハンナリTシャツを身につけた方々からはみな 今日はやったるでの闘志がみなぎっている。
試合前にゴール裏のハドルに参加。しばらくしたらハドル組みます ということでしたが
みんな早々に行かれるので行ってみると早すぎて輪の中心に位置取りしてしまうことに。
コールはすぐに始まり『ハンナリーズ ワンツースリー』
声出しをしているうちに異様に高揚して、なぜだかウルウル。
引き続き『Go Kyoto Hannaryz』コール。アップ中の選手に向けて魂の叫び。
ハドルにいれてもらって本当に良かった。

選手入場、達哉 張り切っている。
IMG_5616
延々とアルバルクの映像を見つめる。臥薪嘗胆。
IMG_5695IMG_5667-2IMG_5760-2
今日は写真どころでなくずっと声出し。

みんなどこかしらに傷を抱えている。ベンチ横にでたボールを取りに行く達哉は足を引きずっていた。
ジュリアン・ジョシュア・瞬のいない中必死に食らいつくハンナリーズ。
20点差になってもまたジリジリ追いついていく。
  IMG_5960IMG_5828-2
IMG_6001-2
結果負けはしたけれど、このチーム事情の中、選手たちの頑張りには心が揺さぶられる思い。
いつまでもこのチームのゲームを見ていたい、そう思わせる最高のチームでした。
IMG_6036-2IMG_6043 IMG_6052
これを書きつつ、今も泣きそうになる。
この場にジュリアンとジョシュアがいないことがつらい。
ともに戦ったチームメイトが揃わないままにシーズン終了。
IMG_5606
勝手なことを言うと、秋の新シーズンが始まる時にこのメンバー全員がコート上に揃っていますように。

有り難う、ハンナリーズ。炎HC、チームスタッフ。
そしてはんなりん、はんニャリン、ボランティアのみなさん。
あとderrickさんはじめコールリードしていただいた皆さん。
本当に有り難うございました。

来年また、みんな揃ってお会いしたいです。


2018年5月15日
SAKAMOTO SHINICHI
2018.05.12-13 championship アルバルク戦②

土曜の夜は、ホテルの近くで食事。クリアマインド。
ワイン飲みすぎ、すぐ寝てしまった。
日曜朝は、調べて評判のお店 『NEIBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』で朝食。
IMG_1418 IMG_1423
そこから歩いて昭和記念公園へ。
広い敷地に緑がいっぱい。 ドッグランもあって公園内は犬を連れて歩く人がいっぱい。
日本犬は少なく小洒落た犬が多かったような気が。
IMG_1437

ゆっくり歩くだけであっという間に時間が過ぎた。
園内のレストランで昼ご飯。
食券を買うと席で待てとのこと。食券を買うと前のモニターのAcceptに番号が出て、できあがるとcompleteに食券番号が表示されもらいに行くシステム。いちいち小洒落ている。
IMG_1438雨がそろそろ降りそうで早めに会場に向かうことにした。
2018年5月14日
SAKAMOTO SHINICHI
2018.05.12-13 championship アルバルク戦①

レギュラーシーズンでは一度も勝てなかった相手。
しかも出場停止のジョシュア・怪我の綿貫選手を欠いてのぞむ。
これまでも誰かが欠けると他のみんなでカバーする、今まで以上の力を発揮してきた。

土曜仕事終わりで急いで京都駅から新幹線。絶対試合開始時間には間に合わないけれど、どうしてもあの場所へ行かないと。IMG_1388
当然 出発時から正装。
IMG_1390
ハーフタイムが過ぎたあたりでやっと到着。立川立飛 遠いな。
前半終わってなんとリードしている。早く会場の雰囲気に溶け込みたい。IMG_4908 IMG_4959 IMG_5070

ソルジャーのええ所を撮るつもりが竹内選手にピントが・・・
ごめん、ソルジャー。IMG_5104 IMG_5124

スリーもだけれどゴリゴリ ゴール下で果敢に攻める姿が頼もしかった。 IMG_5147 IMG_5166 IMG_5196 IMG_5250 IMG_5326

後半には厳しいマークで 点数伸びず。IMG_5353
残り時間わずかでまさかの判定。ジュリアン 退場。どれだけ悔しかったことか。悲しすぎる後ろ姿。
IMG_5398
逆転負けに 重い表情。 第二戦はジョシュアに加えジュリアンも出られないことに。IMG_5479
2018年4月26日
SAKAMOTO SHINICHI
2018.04.21 横浜戦2
昨日敗戦。ビーコル ブースターの一体感すごかった。
今季レギュラーシーズン ホーム最終戦。なんとしてでも勝たねば。

IMG_2730
扇子を使ったオープニング ダンス。きれいすぎて見とれる。
IMG_2766 IMG_2782 IMG_2924 IMG_3296

今日もよっさんとサトタク バッチバチ IMG_3315

よっさん 特殊姿勢でのタイムアウト 円陣参加。IMG_3648

昨日は チーム全体にストレスいっぱい。タイムアウトに入ってキャプテン 審判にジャッジの細部を情報収集。
IMG_3746豪快ダンクの後
IMG_3936

スクリーンに活躍選手の決めポーズ。 いいタイミングでの挿入。盛り上がる。IMG_3942
IMG_4213
岡田選手のクールな表情がいい。IMG_3993 IMG_4107

ジュリアンが審判に詰め寄ると・・・ IMG_4145

見ていた岡田選手が割って入る。先日肝心なところでテクニカルとられたスミスの二の舞にならないように。
IMG_4150-2  IMG_4443
試合後 スミスに抱きつかれた達哉。子犬のようやった。ジュリアン 横目でギロリ。
IMG_4719

ヒーローインタビュー 生意気坊主とよっさん。 IMG_4749

堂々の新人賞 とります宣言。 IMG_4753

インタビュー長過ぎ。 ジュリアンとスミスがにじり寄る。 IMG_4799IMG_4796 最後は ジュリアンも入れて締めくくり。
IMG_4818

いいレギュラーシーズン ホーム最終戦でした。
いちいち レギュラーシーズンをつけるのは、チャンピョンシップでホーム開催信じてるから。
今季もう一回 ここで集まりましょう。
2018年4月25日
SAKAMOTO SHINICHI
2018.04.21 横浜戦1
IMG_0651 IMG_0679 IMG_0763 IMG_0853 IMG_0858 IMG_0905 IMG_0970IMG_0963 IMG_1037 IMG_1081 IMG_1104 IMG_1124 IMG_1149 IMG_1307 IMG_1312 IMG_1422 IMG_1434 IMG_2186IMG_1437 IMG_1459 IMG_1534  IMG_1740 IMG_1820 IMG_1873 IMG_2036 IMG_2304

2018年4月8日
SAKAMOTO SHINICHI
2018.04.07 滋賀戦1
IMG_9910 IMG_0396 IMG_0472 IMG_0478 IMG_0493 IMG_0501 IMG_0554 IMG_0589 IMG_0595 IMG_0608
timetable
交通案内 周辺地図

〒603-8345
京都市北区平野八丁柳町66-9
(平野神社前信号 西へ30m)

お問い合わせ・検査:075-462-4640
▲ページトップへ
view